dt 設立の趣旨(目的)

この法人は、スポーツ界、ビジネス界、芸術界などの各界で
一流といわれる方々の生きる哲学や一流になるための考え方、
行動のあり方を青少年及び社会人に伝え、
青少年及び社会人の育成発展に努める事業を行い、
広く公益に貢献することを目的とする。

dt 私たちの使命

先人先達の経験や生き様から多くの気づきと学びをいただき、
次世代のさらなる成長に役立てていく場を提供し、
多くの魅力あふれるリーダー人材を輩出することを使命とする。

[具体的な活動]

  • 次世代を担う方々が「魅力あふれる一流の人間」になるために、身近な先人や先達の
    生きざまから気づき学ぶ場を「研修」として創り上げ、提供する。
  • 創業の精神や企業DNAを形にし、伝承し、さらなる成長への礎を築く本、
    「魂と知の伝承」を作成し提供する。
  • 知識重視ではなく、人間的魅力を高めていくための土台を築き上げる育成の場、
    「礎の研修」を構築し提供する。

dt 組織概要

組織名 特定非営利活動法人 超一流倶楽部
設立準備 2003年5月
認可 2005年2月 千葉県知事認証を受け、法人設立
代表理事 竹下洋響 (たけしたひろき)
事務所 〒270-2329
千葉県印西市滝野6-1-5ラーバンオフィス1
電話番号 0476-333-666
E-mail npo@cho-ichiryu.org
事業内容 1.ビジネス研修事業
2.企業・個人向けの本・冊子作製事業
3.中学・高校および企業や団体などでの講演会実施事業

dt 組織沿革

2003年5月 アタマでっかちの知識偏重の教育から、
ココロでっかちの魅力ある人間づくりのための機関として、
NPO法人設立のプロジェクトがスタート
2005年2月2日 千葉県にて特定非営利活動法人として
千葉県知事認証を受け法人設立
様々な小中学校や企業にて、
一流人を招いての講演会や研修会を実施。
2009年5月 前年に起きたリーマンショックなどの影響もあり、
業容を縮小しつつも熱い思いを伝えるべく活動は持続
2011年3月 大震災を目の当たりにし、改めて私たちができることは何かを熟考。
無念にも人生半ばで犠牲になられた多くの方々の『生き様』を次世代に伝承していくことこそが、「先人先達からの生き様から学ぶ」ことを標榜する私たちの使命である! と、深く認識し、意を新たに再始動を決意
2013年7月 ・創業の精神を伝え、次世代の育成するための
 「魂と知の伝承~創業者バージョン」
・先人の生き様を伝え、次世代に伝承する
 「魂と知の伝承~個人バージョン」
・気づきと学びの場をつくる「礎の研修」
これらを構築し提供し、人間的魅力を創造するNPOとして活動中