ドラッカー、ウェルチ、ジョブズ、松下幸之助・・・
そうそうたる先人の教えから多くを学ぶことは大切です。
ただ、最も多くの気づきと学びをいただけるのは、身近にいる自社や自組織の
先人・先達の生き様。ここからの教えを「学びの形」にしていきたい!
〔魂と知の伝承〕は 先人の隠れた財産にスポットを当てていきます。

会社の50年史、100年史。
創業から今までの歩みを語り、写真などで思い出を残していくことは大切です。
ただ、「記念のアルバム」にして残すだけ、過去を回顧するだけではいけません。
そこから次の一歩をどう歩んでいくのかが重要です。
〔魂と知の伝承〕は 歴史からの気づきと学びを次代の成長に変えていきます。

創業者や経営者、そして先達の人生は多くのドラマに満ち溢れ
素晴らしい感動の物語です。
ただ、先達の人生を「感動の物語」だけで終わらせてはいけません。
そこから何に気づき、学び、自らの成長のためのどのような行動に
昇華していくのか、これを考えさせていくことが重要です。
〔魂と知の伝承〕は 経験からの気づきと学びを次代の成長に変えていきます。