[フロンティア・カレッジ] コース内容

プロ野球 [フロンティア・カレッジ] は、引退するプロ野球選手に特化して
主に「営業スキル」の研修を行うことで、即戦力としてのビジネススキルを
身につけてもらう研修コースです。

営業スキルとは、ビジネスを行ううえで重要となるITスキルやビジネスマインド、
課題発見、提案能力などを総称しています。

野球選手特有の高い資質(礼儀正しさ・体力・気力・集中力・メンタルタフネスなど)に加えて、
会社で広く通用する営業スキルを身に着けてもらうことで、
どの企業においても通用する人材を目指します。

研修の最後には、人材を欲している企業に対してプレゼンテーションなどを行ってもらうことで
マッチングの機会を設け、企業の紹介や斡旋を積極的に行うことで再就職の手助けをします。

全体構図

戦力外通告を受けた・引退が迫っている選手向けに、即戦力として通用するような、
ビジネスパーソンの「営業スキル」向上を目的とした研修を行います。
最低限のITスキルや対人コミュニケーション、プレゼン、キャリアの考え方など、
ビジネスに特化した研修内容にします。
また1月から3月までに合計20日間という密度の濃い時間を過ごすことで、
研修後、ハイパフォーマンス人材として活躍できるような人材の育成を目指します。
企業へ紹介など就職のサポートをすることで、
選手ひとりひとりが納得する再就職を目指します。

【具体的展開内容】
項目